合宿・研修会プラン始めました

ル・ポール粟島では官公庁・企業・子ども会・各種団体様向けに合宿・研修会のプランを始めました。

 http://www.le-port.jp/service-stay.html

 一泊三食を基準に研修会の会場をセットにしてお一人様7000円と大変リーズナブルな価格にさせていただいております。(ご宿泊は敷地内にある欧風の外観の漂うキャビンにてご用意させていただきます。)

お子様向けには、離島生活を体験しつつ友情と親睦を深めていただく「ウォークラリー」・「城の山登山」などをご提案させていただいております。

島の船乗りさん達による「手旗信号」・「ロープワーク」の講義

季節限定ではル・ポール粟島の支配人による「海ほたるショー」

 33.JPG

粟島ならではの演出を楽しんでいただけます。

研修会は木造校舎の研修室で 合宿は武道場・グランド・テニスコートと施設も充実いたしております。

お問い合わせはメールにて随時承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

セピアの似合う島

詫間町の須田港から潮風に吹かれて約10分 粟島の港が見えてきます。

のどかな・ほのぼのとした景色の中、島の中央に『粟島海洋記念公園』があります。

明治30年に日本最古の海員養成学校が設立され90年の長きにわたり『海の男』が巣立っていきました。 昭和62年に惜しまれながら廃校になった国立粟島海員学校の校舎をそのまま海洋記念館として保存いたしました。

ここには船舶機器や模型をはじめ数多くの資料が展示されております。 かつて海の男達が学んだ木造立ての校舎は今でも研修施設として使えるようにしています。

0002.jpg

70年前の木造の校舎 どことなく懐かしいこの風景には『セピア』の写真が似合います。

あなたも『こころのタイムスリップ』を体感してしてください。

粟島は心のふるさと

197.JPG

粟島って何があるの?

よく聞かれることです。私はいつも『粟島は何もないよ』

こんな返事をしています。

この何もないってことが今の時代とても大切な宝物・・・・

ル・ポール粟島のエントランスにはある詩が飾ってあります。 この詩に書かれてることが一番粟島のよさを表してると思います。

『粟島には何もないけど 都会にない本当の闇がある 粟島の闇の中で 星は囁き かぶと虫は息づく さぁ 耳をすまして 心をすまして 自然のメッセージを聞こう』

瀬戸内に沈む夕陽を眺めながら島の時間に身を任せる

現代の社会が失った『自然と人情』が粟島にはあります。

これから綴っていくブログは粟島のほんの一部に過ぎません

ぜひ、粟島に足を運んでいただいて『懐かしき時代・あなたの時間・心の故郷』を体感してください。