粟島を振り返り「お世話になりました」2

ぶいぶいがーでんのえっちゃんへ

ka-012.jpg

初めて花畑にいったとき

「ここはいったいなんだろう?」

そんな印象でした

2009-06-28-01-055.jpg 2009-06-28-01-009.jpg blog-2407.jpg 2009-11-06-01-001.jpg

そして写真を通していろんなお話をしていくうちに・・・・

どんどんとこの花畑のすばらしさに引き込まれた

rennsyuu-2535.jpg

二人三脚・・・ 何度もくじけそうになったとき

温かい言葉を投げかけて励ましてくれた

いまでは「阿吽の呼吸 」 お互いが何をどうするか・どう考えるかがわかる

scan10133.JPG

粟島を離れても・・・ この思いは離れないよ^^

2010-06-23-01-019.jpg

ありがとう えっちゃん

書ききれないや・・・・・・

PS

えっちゃんからいただいたメッセージです

2010-06-23-01-017.jpg 2010-06-23-01-018.jpg

“粟島を振り返り「お世話になりました」2” への12件の返信

  1. 京都の松本です。その節は、息子が大変お世話になり有難うございました。今、平木支配人のご指導おかげで、長野で仕事に励むことが出来ております。今回のブログは移動って事なんでしょうか?何処に行かれるんですか?夏には平木支配人に会いに粟島に行きたいと、思って居りました。海ほたるの感動、夕日の感動、えっちゃんの優しさ、粟島の自然の豊かさに、癒されて日常の仕事に戻る事が出来ました。本当に有難うございました。

  2. 松本大輝(母)さん お久しぶりです 先日長野から電話をいただきました 元気に働いているようでうれしいです
    このブログにも登場いただいていますよね^^
    ゆるゆるの島に帰ってきてくださいね
    新しい勤務先は明石になりそうです
    お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください

  3. 最後のほうは涙でかすんで画面が見にくくなりました。。。

    えっちゃんの手描きの便箋があたたかい
    悩んで立ち止まった時に、この手紙がいつもそばで見守っていてくれることでしょう

  4. ままさん さすがに私も泣かないって決めてるのにこの手紙には涙しちゃいました
    でも この手紙を手に笑顔で「いってくるね」って島を後にできそうです

  5. すてきな時間を持てた事に感謝です!
    ありがとう!
    次に粟島に行った時には、お会いできないんですね
    寂しいけど、支配人さんの足跡を見守っていきます

  6. 「二人三脚」のラストスパートにギリギリ間に合った果報者のみゅです。よく考えてみれば立ち位置が変わるだけでおふたりの阿吽の呼吸や夢を紡ぎ続ける姿勢はきっと変わらないし、よりよい展開に繋がっていくはず。だからこれは第二章のはじまりでもあるんですよね。応援しています(^-^)

    実は粟島通いの合間、琴平で田窪恭治さんたちの仕事も拝見したのですが…今さらながら粟島と琴平が静かに呼応しているように思えてなりません。

    どちらもただ守るのではなく「何も変わらない風景を創りあげる」ことを目指しておられるから。椿は毎年違うところに花をつけながら、それでいて昨年と変わらない椿の花のイメージを与えてくれる…フランス語でいうペイザージストが近いニュアンスなのだとか。先見の明のある風土なんだなあと思います。

  7. kimokoさん こちらこそありがとうございます
    私がいなくてもこのブログを通してたくさんの楽しみ方・歩き方をご案内しています
    これからも粟島をよろしくお願いします^^

  8. みゅさん ありがとうございます そうですよね
    これが第二章の始まりですよね^^
    ここでご縁があった皆さんにまた違ったブログでご挨拶が出来るように・・・・ 検討中です
    粟島はいつまでも愛し続けます^^

  9. お疲れ様 二回粟島へ二回目のとき犬をつれて宿泊しました 楽しい思い出を写真にとって頂きありがとうございます その犬が7歳亡くなりました 粟島での思い出大切にします また時が流れれば三回目考えます 新しい車が来たときだったと思います

  10. レイさん わんちゃん・・・ 亡くなっちゃたのですね ちょうどわんちゃんとお泊りのプランを販売しだしたころでしょうか?
    思い出のお写真とともに粟島に帰ってきてくださいね

  11. 平木支配人、移動なさったんですか?ショックです。。。去年、松田さんと海ホタルを撮影させてもらったものです。去年うまく撮れなかったので、今年はリベンジしようと張り切って予定してましたのに。。。平木主任の、砂の上に生みホタルをまいていただいた時の美しさに感動いたしました。今年は新しい支配人様が受け継いでいただけるのでしょうか?それとも、上岡龍太郎似の西山さん?に御願いするのでしょうか?何としてももう一度挑戦いたしたく、どうすれば良いのか教えてください。でも、もう平木支配人はいらっしゃらないのですね。。。寂しい限りです。明石で、またがんばってくださいね!あの節は本当にお世話になりました。

  12. 平木支配人の後を多大なるプレッシャーを受けながらひたすら頑張っております。
    支配人のようにみんなに愛されるルポールにしていきたいです。
    今はただただ時間が足りませんがいつか私にも時間の止まる粟島を感じれる時が来るよう頑張ります
    明石で頑張ってください。
    たまには手伝いに...(笑)遊びに来てください。
    みんなまってますよ

コメントは受け付けていません。