海ほたる

コバルトブルーの輝き

粟島では海ほたるが観察できます。海ほたるは美しい海の守り神

海ほたるを観察し続けて25年 ル・ポール粟島の支配人 西山恵司さん

さまざまな試みから完成した『海ほたるショー』は人気の企画になっています。

hotaruhikari.jpg

海ほたるの生態を知り仕掛けを作り海ほたるを集める

工夫・試行錯誤を重ね作り上げた手作りの道具は見る人の心を揺さぶります。

暗闇の中に浮かぶコバルトブリーの『LOVE』の文字

チューブひとつをとっても何ミリの口径が一番適しているか考え抜かれています。

 そしてご本人のキャラクターがお客様の心をつかんで離しません

いつも笑顔で「ようきたナァ」・「また帰っておいでよ」こんな言葉が似合うダンディなおじ様です(#^.^#)

今年はまだ海ほたるの輝きを発見しておりませんが毎日水面を見ては出会えることを心待ちにしています。

☆海ほたる☆

3ミリ以下の(夜間海中で光りをはなつ)節足動物で、粟島では年中観察することが
できますが、最適の観察シーズンは 海水温度が上昇する5月から10月くらいと
されています、特に秋口には活動が活発で、まるで夢の中の星空のように 美しく
幻想的に光ります。
昼間は砂の中に休んでいて夜間に活動をします。

お目覚めは小鳥のさえずりで

粟島の朝は小鳥のさえずりから始まります。

粟島海洋記念館の屋根の上に毎朝『ひばり』羽を休め優雅な歌声を奏でてます。 瀬戸内海に浮かぶ島ですが林野に残る自然は素晴らしく美しいです。

散策のコースを東に向かって歩いていくとそこは野鳥たちの楽園

ひばり・つぐみ・むくどり・はまちどり・ほととぎす・うぐいす・・・・・・・

林野の空気とやわらかい日差しと野鳥のさえずりに自然の素晴らしさを感じてください

 ヒバリ(粟島海洋記念公園内にて)

☆海ほたる情報☆

現在まだ観測いたしておりません

笑顔でお出迎え

いよいよゴールデンウィークが始まりました。

たくさんのお客様が粟島を訪れてます。 粟島の良さを「どのようにお伝えしたらいいのかな?」

「何を感じていただいたらいいのだろう」いつも考えることなのです。

瀬戸内海に沈む夕陽・夜空に広がる星たち・潮の香り・波の音・讃岐富士を背景に昇る朝日・・・・・・・・・

お客様の一番心に響く光景をご案内していきたい

お客様との会話を楽しみお客様の笑顔と出会う

スタッフがいつも心に留めているのが「おかえりなさい ここはあなたの心のふるさとです」こんな言葉なのです。

いつでもどんなときでも最高の笑顔でお出迎え(#^.^#)

粟島はいつでもみなさまの帰りをお待ちいたしております。

 158.jpg

☆海ほたる情報☆

現在まだ動きがございません。5月中旬ごろからごらんいただけるかな?

観察を続けてまいります。